お知らせ

当施設における新型コロナウイルス感染に関するお知らせ

2022年9月24日

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当施設におけます、新型コロナウイルス感染症の発生の経過につきまして、ご報告を申し上げます。

2022824日(水)に、1人目の感染の確認をして以降、912日(月)までに、入所者様37名、職員22名の新型コロナウイルスの感染を確認致しました。まずは、感染されたご入所者様、職員の皆さんに、心からお見舞いを申し上げます。同時に、感染が拡大してしまったことにより、ご利用者様・ご利用者家族ならびに関係者の皆様には多大なるご心配とご迷惑をお掛けしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

当施設では、824日(水)以降、現在に至るまで、広島県東部保健所と連携を図り、ご指導、ご支援を頂きながら、事態収束に向け取り組んでまいりました。その結果、912日(月)以降、検査で陽性の方は確認しておりません。そこで、最後に確認した陽性者の療養期間が10日間を超えた、924日(土)時点をもちまして、当施設内での新型コロナウイルス感染症の施設内感染の収束ができたものと判断し、ここに「終息」を宣言いたします。

中止・延期しておりました、入所やショートステイ等のサービスを10月1日より再開いたします。また、通所リハビリテーションにつきましては、9月26日(月)からの再開を予定しております。サービスの再開にあたりましては、気を緩めることなく、徹底した感染対策に取り組んで参ります。

その後の経過で変更等ございましたら、施設ホームページにてお知らせいたします。

最後になりますが、この度の集団感染発生に際し、ご支援や励ましのお言葉を下さった皆様に心からの感謝を申し上げますとともに、大変困難な状況のなか、入所者様への介護サービスを継続するため、奮闘してくださった関係者の皆さん、そして職員の皆さんに、心より御礼を申し上げます。

この度の経験を踏まえ、当施設では引き続きご利用者様・ご家族様に安心してご利用いただけますよう、感染予防対策に万全を期すべく努めてまいりますので、ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 医療法人紅萌会 介護老人保健施設ビーブル神石三和 施設長